相続・遺言書作成のことなら、平塚市の行政書士はやし事務所にお任せください。

〒254-0012 神奈川県平塚市大神1720番地の1

(業務エリア:平塚市、厚木市、伊勢原市など湘南地区ほか神奈川県全域)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

090-8510-9704

相続人がいないとき(特別縁故者)

相続人がいないとき(特別縁故者)

    遺言書がなく、相続人もいない場合は亡くなった方(被相続人)と何らかの関係がある
    方が家庭裁判所に相続財産管理人の選任申立てなど各種手続きを行います。

    その結果本当に相続人がいないと決まり、借金があれば精算してなお遺産が残ってい
    る場合、自分は亡くなった方の「特別縁故者」だと考える人は遺産の分与を請求でき
    ます。

    「特別縁故者」とは亡くなった方と生計を同じくしていた人、療養看護に努めた人そ
    の他特別の縁故があった人と規定されています。該当するかどうかは裁判官が判断し
    ます。該当すると判断されても、全部が分与される場合もあれば一部だけの場合もあ
    ります。

    「特別縁故者」と認められなかったり、一部だけ分与されて残った場合の遺産は最終
    的に国の金庫に入ることになります。

    尚、家庭裁判所への管理人選任の申立てから始まる一連の手続きには最低でも数十万
    円の費用が掛かるため実際の申立ては多くありません。

その他のメニュー

相続人は誰か?

相続人が本当にいないか再度確認ください。

 

相続が発生すると短期間にやるべきことがたくさんあります。

相続が発生したら、まずはご遠慮なく無料相談をご利用ください。安心と便利さが得られます。

お問合せはこちら

行政書士はやし事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せフォームにて24時間受け付けております。
お急ぎの場合はお電話をお願いいたします。

お気軽に
お問合せください